Academy-of-Thai-Yoga-Massage 

オリジナルコース


誰かに触れる前に 自分自身の体を まずは もっと知りましょう!!


自分を知るにはまずは自分の体の現状をよく観察しましょう。そして呼吸を整えましょう。

ここまでの工程が自分自身と向き合うには一番重要です。人は皆本当の自分自身と向き合うことが怖いからです。 このコースでは、個人のレベルに配慮しつつ、呼吸法・ヨーガ・瞑想を織り交ぜたカリキュラムを通して、タイマッサージを習得する上での基礎を学んでいただけます。 また、タイ伝統医療の真髄であるカラタリに触れられるようになるまでの本格的なトレーニングも、必要に応じてご受講いただけます。 海外の経験豊かで当校が認めた講師陣やタイ本国のスクールと提携しており、2023年にはタイ本国からの証書(保健省認可・外務省認可・教育省認可・労働省認可)が発行可能になりました。 タイ本国での修了証賞取得ツアーもご希望により企画しております。 全てのオリジナルコースについて、受講生の現状のスキルにより、時間が規定よりかかる場合がございます。 

タイヨガ基礎[18時間]

タイヨガは基本的にタイマッサージ師のためのヨーガです。 タイマッサージ師は何事にも動じない平常心に付け加え  脚力が何よりも必要です。

当校代表  遠藤かおり は、半身不随の障害者になった家族を見守り介助する中で、ある時、集中リハビリ中で力の入らない半身へどのように意識をもっていくかをタイヨガの奥秘伝を使い、自身の家族を口頭誘導することにたまたま成功しました。このことをきっかけに、タイマッサージ師のみではなく、広くもっと半健康な人たちにご活用していただければと思い、奥秘伝を必要な人へはその方のレベルで体験していただき、日々の生活にご活用いただければ幸いです。

●受講時間/ 1日6時間
(午前中:3時間/午後:3時間)

Day1/立ちポジション
Day2/各ポーズ詳細
Day3/通しで各受講生レベルにて最も必要な部分を読み解きます。 

●最小開催人数 1名様より 

呼吸法基礎 [18時間 ]

全ての生きる基本は呼吸からです。しかし現代の人たちはこの呼吸が非常に浅くなり様々な問題を抱えて生きています。生きることを特に丹田「腹」からの呼吸をどのように呼吸器系に沿って意識していくかを受講生の必要なレベルに合わせて読み解きます。スキューバダイバーであり元スキューバダイビングのアシスタントインストラクターでもある遠藤かおりは、お客さまの呼吸を水中でお預かりしていた時期があります。水中では呼吸しているふりはできません。まさに本物といえる呼吸指導経験より呼吸法を受講生のレベルにあった方法で導きます。臨床検査技師絶賛。女性には珍しい肺活量測定値でパーフェクトな形を描いた遠藤かおりがあなたに必要な呼吸への意識の鍵を読み解きます。人それぞれどこに意識を置けば良いかはその方により違います。

●受講時間/1日6時間
(午前中:3時間/午後:3時間)

Day1/呼吸を意識する
Day2/各呼吸法詳細
Day3/通しで各受講生レベルにて最も必要な部分を読み解きます。

●最小開催人数 1名様より
 
※参加条件 
・体幹が保てる人・介助介護が必要ない人・ご家族やご友人ではなくて、ご自身でなんとか体調改善したいと心から思ってお られる方・呼吸によるセルフボディーメンテナンスを望まれる方。

※立っていられない方には椅子を使います。 ふらつきのある方にも椅子を使います。

※受講生の状況で水中でのガイドになりますので水着やゴーグル、水泳帽等ご持参ください(温水プールをご利用の場合、入館料等別途発生いたします)

チャクラ [36時間]

インドのアーユルヴェーダがタイ伝統医療の発祥と言われております。

エネルギーの源で、特に身体レベルの中心にある7つのチャクラ(目に見えないエネルギーの渦)のうち、下から6つのチャクラを身体レベルも含め、受講者の皆様の体を使い、紐解いて参ります。

体験型座学です。

※運動をする時のような動きやすい服装でご受講ください。 

●最小開催人数 1名様より 

10本のエネルギーライン(タイマッサージメリディアン) [36時間]

実際に受けての身体を借りて、タイ伝統医療の触診部分、タイマッサージに伝わる10本のセン・エネルギーラインで、直接触れられるラインをつかめる手をガイドいたします。

受講生の手の状況は様々ですのでそのレベルにあったところからスタートします。

触感を研ぎ澄ますための方法が受講生のレベルにより異なります。誰もが触れられる程度のレベルをまずは目指しましょう。 

●最小開催人数 2名様より
(但しタイマッサージ経験者に限るためお持ちの証書をご掲示ください。)

 ※こちらのコースはタイマッサージ経験者のみが対象です。 


セン・カラタリの掴み方   [6時間]


タイ伝統医療の触診、タイマッサージの真髄「カラタリ」を意識した施術を日頃のあなたのスタイルにより組み込みませんか?

  カラタリにより、意識を置く触診の術を身につけ、貴方独自のタイマッサージにさらに深い技へ繋げましょう。

基本はマンツーマンスキルアップコースです。

●最小開催人数 1名様より

  ※カラタリアン・メソッドを毎日のセルフ・ヘルスケアにご活用ください。

 ※こちらのコースは「10本のエネルギーライン(タイマッサージメリディアン)」受講修了者のみが対象です。 

Academy-of-Thai-Yoga-Massage 

タイ本国カリキュラム対応コース

1時間につき/100ドル
1泊/100ドル 

・軽食付き
・東京から車・電車で3時間のリトリート施設

*タイ認定証書がある方は、提示して頂ければ認定コースの総時間に換算することができます。

●受講時間/1日6時間
(午前中:3時間/午後:3時間)

各受講生レベルにて最も必要な部分を読み解きます。立っていられない方には椅子を使います。ふらつきのある方にも椅子を使います。体感上必要な方にはマットを使い横になってもらいます。受け手が必要な場合のコースを一人でご参加いただく場合は受けてモデル料金として、1日US$500.00の現地通貨がかかりますのでなるべくお二人以上でいらしてください。 

<コース参加可能な人> 
・体幹が保てる人・介助介護が必要ない人・ご家族ではなくて、ご自身でなんとか体調改善したいと心から思っておられる方・セルフボディーメンテナンスを望まれる方・タイマッサージの施術者・そのほかボディーワークの施術者。 

*全盲の方の場合、介添人の方とお二人分の料金をいただいたうえで、個人指導という形でのみ、出張にて受け付けております。施設の都合上バリアフリーではないため、提携施設では講習を実施することができません。別途交通費・滞在費もご請求いたします。 

Academy-of-Thai-Yoga-Massage 

 タイ本部から終了証書がでる証書コース 


タイマッサージ(基礎コース)/150時間
リフレクソロジー/60時間
アロマセラピー・マッサージ/60時間
タイマッサージ(上級コース)/372時間

タイマッサージ(基礎コース)[150時間]

 タイ本国発行証書対応コースになります。

タイマッサージを人に施すために必要なスキルを一通りご案内するコースです。タイマッサージは基本的に床の上、床に近い高さの安定したマットの上で行います。バンコク・ワットポー様式を基本に取り入れております。バンコクのワットポー式は、タイマッサージ初心者に最適です。

※タイ本国からの証書発行手数料は別途かかります。(為替変動性)
 
【内訳】 
●タイヨガ基礎/18時間 

●呼吸法基礎/18時間 

●チャクラ/36時間 

●タイマッサージ基礎(バンコクワットポー式)/42時間 

●10本のエネルギーライン(タイマッサージメリディアン)/36時間 

リフレクソロジー[60時間 ]

【内訳】

●タイヨガ基礎/18時間 

●呼吸法基礎/18時間 

●膝下のオイルマッサージ /24時間 (6時間×4日間) 

 

膝下のオイルマッサージ。
最高品質エッセンシャルオイルを使います。加圧棒を部分的に使います。

膝下の足までを包むフェイスタオルサイズのタオルを2枚1組で使用します。4日分ご持参ください。新しいタオルは一度洗濯してからお持ちください。 


※タイ本国からの証書発行手数料は別途かかります。(為替変動性) 

アロマセラピー マッサー[60時間]

 

【内訳】

●タイヨガ基礎/18時間 

●呼吸法基礎/18時間 

‐全身へのオイルマッサージ /24時間 (6時間×4日間)

 

 全身へのオイルマッサージタイ本国発行証書対応コースになります。

最高品質のエッセンシャルオイルを使います。頭部以外全身へのオイルマッサージをベッドで行います。

受講者の体調にあったポジション取りをタイヨガ的にご案内いたします。施術する人の体調も良くなり、長年お仕事として向き合える健康オイルマッサージをご体得ください。

タイ式だけでなくベッドの周りで働く全ての方へ 


※頭部の施術についてはお問合せください。 

タイマッサージ(上級コース)[372時間]

【内訳】

●タイヨガ基礎/18時間 

●呼吸法基礎/18時間 

●チャクラ1-6/36時間 

●10の主要なセン・エネルギーラインへのアクセス方法/36時間 

●タイマッサージ上級(北タイ式)/72時間 

●膝下のオイルマッサージ /24時間(6時間×4日間) 

●全身へのオイルマッサージ /24時間 (6時間×4日間)

●自分一人で少なくとも58人にタイマッサージの施術を行ったことを 証明する記録を提出 (1人につき一時間以上)/58時間 


●公式公認講師の催すコースに少なくとも3回以上アシスタントとして参 加。タイの証書のみでなく、ATMの公認講師の認定も必要である場合 は、ベーシック、アドバンスコースを教えている講師のアシスタントを すること。    

 1)タイマッサージ基礎(ワット・ポー式)/18時間 

2)膝下のオイルマッサージ/24時間 

3)全身へのオイルマッサー/24時間 


●公式インストラクターとして認定されるための、ATM責任者による最終チェック/18時間 

※タイ人の方に対する国家資格に対応できる資格を発行できます。 

 

タイ本国発行証書対応コース

※タイマッサージ経験者であり、タイマッサージ(バンコク式、北タイ式)のコースを修了されていることが条件となります。

このコースを修了された方は、当校のインストラクターとして提携され、年会費をお納めいただくと、当校のご契約コースをご指導いただけます。

年一度の更新手続きを済ませると継続可能ですが、認定講師は別途タイ本国での研修等に参加する必要がございます。
詳細はお問い合わせください。

※タイ本国からの証書発行手数料は別途かかります。(為替変動性)